ヘッダー画像用

MHW

お久しぶりです。やりました!!特別任務「宵闇の煌黒星」。

かなり長い間ブログ更新サボってました。

色々と忙しい時期だったので手が回らないのとブログ記事にするほどの事がなかったのが原因です。

ドラクエはほぼやってなくて、モンハンは一日2~3クエやるくらいだったのですが、この一週間くらいは1日1時間ほど毎日特別任務に挑戦していました。

今回の記事は特別任務「宵闇の煌黒星」についてです。

このクエストのターゲットはアルバトリオン。

アルバトリオンはモンスターハンタートライが初登場のモンスターですね。

僕はトライをやっていたのでアルバトリオンは馴染み深いモンスターです。

トライではイビルジョーとアルバトリオンが大人気だった記憶があります。

MHW:IBのアルバトリオンは過去作とかなり趣向が違っていてパワーアップされています。

クエストの詳細は省きますが、今作のアルバトリオンの攻略には属性武器が必須。

属性ダメージを稼ぐことによってアルバトリオンが繰り出す必殺技を弱体化させることができます。

弱体化させないと絶対に殺される攻撃なのでどれだけ属性ダメージを稼ぐかが何よりも重要です。

また、有効な属性は一定時間経過で切り替わっていくし、モドリ玉も使用不可なのでソロよりも断然マルチのほうが攻略はしやすいと思います。

僕はまだマルチでいってないのでわからないですが、属性を分担できる方がかなり有利になるだろうなと思います。

挑戦した特別任務「宵闇の煌黒星」では、開幕の有効属性が氷なので氷弓装備でいきました。

装備はこんな感じ↓

お気にいりの皇金風漂装備です。

会心撃【属性】が武器についてるので、スキルの自由度が広がっていいですね。

見切りや氷属性強化、弱点特効やクラッチ強化とかを発動させました。

クラッチ強化があると1回で傷つけできるのでかなり快適です。

とりあえず開幕にアルバの右前足に傷をつけてそこに攻撃を重ねて属性ダメージを稼ぎます。

アルバの属性が火→龍→氷と切り替わっていくので、龍のターンまでにある程度のダメージを与えていないといけません。

基準ダメージを与えると受付嬢が教えてくれます。

1段階でもクリア出来ていれば、確定死は免れるのでとりあえずは1段階を目標に。

あと、龍属性ターンの時にのみ角の破壊ができて、角を破壊すると氷属性への移行を防ぐことができます。

氷属性へ移行させなければ、属性ダメージを稼ぐ時間が増えるので角を折るのも結構大事ですが、無理に角を狙うよりは狙いやすい部位を狙うほうがいいんじゃないかなと思います。

角を狙える時は角を狙えばいいけど、それに固執してしまうと属性ダメージが足りなくて殺されるはめになると思うので。

他に気をつけたのはアルバが飛んだ時の対処ですね。アルバが怒ってない状態で、なおかつ転身の装衣も使えるのなら転身を使ってアルバの頭にしがみついてスリンガー攻撃をすると空中でぶっ飛ばしができるのでそれば一番いいと思います。

龍属性ターンなら空中ぶっ飛ばしで角にダメージも入るのでなおよし。あとは練習あるのみです。

1週間ほどずっと挑戦してて、だいぶ動きを覚えてきたかな?ってころにどうにかクリアできました。

かれこれ20回以上は挑戦したとおもいます。

タイムはメチャクチャ遅いですが、かなり満足&楽しかったです。

これほど面白いモンスターはなかなかいないんじゃないかな?本当に楽しかったです。

アルバトリオンに弓は相性悪いという意見が結構ありますが、楽しかったですよ。

マルチで行く機会がありそうなら他の武器で行こうかなと思いますが、使える武器があんまりないんですよね。

弓の他にはライトボウガンとランスくらいしか触ったことないので他の武器種もなるべく使えるように練習しないとですね。

とにかく大きな目標だったアルバトリオンのソロ攻略が出来たので感無量であります!

モンハンは楽しいですね!次は何しようかな?とりあえず近接武器の練習でもしようかなー。

▼ブログランキングに参加中▼

広告

good!

© 2021 わるおの日常