ヘッダー画像用

MHRise

ランス面白いじゃないか!チャレンジクエスト07

どうも。わるおです。

コロナ感染者がすごい勢いで増えていますね。

オミクロン株は重症化することが少ないらしいですが、それでも感染しないにこしたことは無いので感染対策はしっかりしようと思います。

ということで、今日はチャレンジクエストに行ってきました。

チャレンジクエスト07。目的地は極泉郷で、ターゲットはヌシジンオウガ、ヌシタマミツネ、ヌシディアブロスの連続狩猟です。

選択武器は双剣、ランス、狩猟笛、操虫棍、ヘビィボウガン。

残念ながら弓はありませんでした。

ランスと狩猟笛で悩みましたが、過去作で経験のあるランスを選択。

ガード性能3とガード強化3がついてるので結構使いやすいんじゃないでしょうか。

ガード強化がレベル3まであるのって今作からですかね?

過去作はレベル1でMAXだった記憶です。

とりあえず、出発!

相手の先鋒はヌシジンオウガ。

ジンオウガ系のモンスターは結構苦手です。

そんなこと言っててもしょうがないので先制攻撃!

大きめなモーションをしてきたらとりあえずガード。

カウンターとれそうならカウンター待機。

ヌシジンオウガは連続攻撃の終わりが分かりにくいので難しかったです。

ガード性能3ついてるんですが、色んな攻撃で結構のけぞりましたね。

ガード性能5まで上げると快適なのかな?

とにかく、ランスなので致命傷は避けつつチクチク突きます。

もともと火力が高くはないランス&技術不足で結構時間かかりましたがどうにか討伐。

確か5分くらいはかかったと思います。

続いて相手の中堅はヌシタマミツネ!

シャボン玉を出してくるやっかいなやつです。

こちらも大きめなモーションにはガードやカウンターを織り交ぜて突く。

ヌシジンオウガに比べるとのけぞる攻撃が少なめなので、カウンター取れることも多かったです。

動きが読みにくいのでその点は難しかったですが、大したピンチもなく討伐!

時間は3分くらいかな?ヌシジンオウガに比べるとだいぶ優しい相手でした。

お次は相手の大将。ヌシディアブロス!

ランスとディアブロスは相性いいと思うのでどうにかなるでしょう。

突進や地中突き上げにはカウンター待機。

咆哮にもカウンター。

たまに突進にカウンター合わせた後に尻尾の攻撃判定を食らうことがありましたが、位置取りの問題なのかな?

それとも怒り時の突進には尻尾部分にも判定があるとかなのかな?

よくわかりませんが、そんなに驚異ってほどでもないのでカウンター狙いまくります。

チクチク突いてるうちに討伐完了。

落ち着いてやれば今回のクエストの中では一番やりやすい相手じゃないかなと思います。

やっぱランスと相性いいですよね。

ライズでほぼランスを使っていない自分でもやりやすい相手でした。

ランス選んで正解だった気がします。狩猟笛もかっこいいんですけど、難しい武器ってイメージが拭えない。

クリアタイムは~

12分ちょい。Aランク。

大満足です。いつかランスとかをキチンと使えるようになったら再挑戦するかもしれませんが、とりあえず満足。

さて、これでチャレンジクエストは終了かな。

闘技大会も全部終わってたはずなので、次からはイベントクエストとかやっていこうかなぁと思います。

▼良ければ推して下さいな▼

good!

© 2022 わるおの日常