ヘッダー画像用

MHR

再挑戦!

貫通弓と装備セットを作成したのでナルハタタヒメに再挑戦しました!

前回は紛うことなき惨敗。勝てる気が全くしませんでした。

連続で襲いかかってくる広範囲攻撃。

しかも避けにくく、威力も高い攻撃なので一発でも被弾するとたちまちピンチに陥る。

体も大きいのでナルハタタヒメが少し移動しただけで大きく距離を開けられてしまってこちらの攻撃が届かなかったりしました。

前回の失敗から自分なりに色々考えて対策も立ててきました。

いつもは連射弓を使うのですが、ナルハタタヒメは体が大きく、貫通矢で攻撃したほうがダメージ稼げる気がするので貫通矢を採用。

弱点を狙ってもその軌道に硬い部位が有ったりすると通常矢では厳しいのですが、貫通矢なら狙えそうというのもポイントです。

何より、貫通矢が思いの外おもしろかったのが大きいですが・・・。

新装備でいざ出陣!!!

前哨戦のイブシマキヒコはさっさと討伐。

通常のイブシマキヒコよりも大分弱く設定されていますよね。

いよいよナルハタタヒメとのリベンジマッチ!

まずは光ってる部位を攻撃。光ってる部位にダメージを重ねていくと大ダウンとれるので狙える時は積極的に狙っていきます。

大ダウンを取れたらせり上がってくる岩に乗り大きなお腹に攻撃を重ねます。

ここで気づいたのですが、貫通弓なら岩に乗らなくてもお腹に攻撃当てられるんですね。

これはかなり大きな利点!

大ダウン取った時に場所が悪かったりすると、岩に登るのが遅くなってしまって登った頃にはナルハタタヒメがダウンから復帰とかよくあるんですよね。

なので岩に登ることなく攻撃できるってのはすごく大きな利点です。

10分程度でマガイマガドが乱入してきて、すぐに操竜ができる状態になるんですが、ギリギリまで操竜はしないで武器でダメージを稼ぎます。

マガイマガドとナルハタタヒメの争いは、気をつけていれば攻撃を喰らわずに一方的にダメージを稼げるチャンスなんですよね。

ギリギリまで引っ張って操竜。これで大分ダメージを稼げると思います。

ここからナルハタタヒメの攻撃が激化してくるので慌てずに対処。連続攻撃が激しいので、かなり慎重に。

あと一発いけそうってところで止めるのが大事だと思います。

欲張って攻撃すると、あっさりと窮地に追い込まれたりするので焦らずじっくりと。

ピンチになって立て直したい時はモドリ玉を使って戻るのもいいですね。

秘薬や回復薬Gが枯渇した場合も速攻でモドリ玉。

僕が一番苦労したのは、攻撃が激化してからの尻尾叩きつけ。

前回の挑戦では何度もこれで殺されました。

今回は回避距離を発動させてるんですが、驚くほど快適になりました!

1度くらってそのままキャンプ送りになったんですが、食らったのはその1度だけ。

出来すぎだとは思いますが、回避性能の時は全然避けれなかったので回避距離にしたのは正解だったんだと思います。

回避距離の効果に驚きつつ焦らずじっくり攻撃を重ねていくと

クエストクリア!!!!!!

うおおおお!これは嬉しい!

リアルに声が出るほど嬉しかったです!

装備を揃えて挑んだ甲斐がありました。

いやぁ嬉しい。こんなにうれしいのはMHWのアルバ以来だな。アルバは1週間かかったけど、、、

タイムは22分。思ったより早かったなって印象です。

体感では30分くらいかなと思ってました。

討伐後は何やらエンディングムービーが流れてました。

これがラスボスってことかな?ストーリーあまり読んでないのでよくわからないです。

とりあえずこれでリベンジ達成。めちゃくちゃ嬉しかったです。

ちなみに装備は前回の記事で紹介したやつです。

さぁ次は何しようかな?連射弓のセットでも作ろうかな。百竜弓でも完成させようかな。

ランスもいいなー。

▼ブログランキングに参加中▼

広告

good!

© 2021 わるおの日常