ヘッダー画像用

広告



MHW

MR20開放クエスト「死を纏うヴァルハザク」。瘴気耐性なきゃ無理。

MR20開放するための任務クエスト「死を纏うヴァルハザク」に行ってきました。

昨日作ったウーロン装備を早速組み込んでみました。

スキルは見切り7、火属性強化6、体力増強3、体術3、瘴気耐性3、弱点特効2、攻撃1、弓溜段階開放です。

防御力が517になったので、以前の装備よりも少し上がっています。

ヴァルハザクは瘴気が厄介なので瘴気耐性も発動させていきました。

今回のクエストは場所が古代樹の森ということでかなりテンション下がってましたが、瘴気の谷よりはかえって戦いやすかったかもしれません。

瘴気の谷だと、瘴気環境適応スキル発動させないと辛いのでそれが無いだけいいかも?

それでも古代樹の森はやっぱり嫌いですけどね・・・。

マスターランクの古龍だけあってかなりの強敵でしたが、どうにかクリア。

一度クエスト失敗喰らいましたが、再度のチャレンジでのクリアでした。

ヴァルハザクめちゃくちゃ強くなってませんか?上位では弱かったのにマスターランクではめっちゃ強い。

攻撃パターンが変わってるのかな?かなり長い間戦ってなかったのでよくわかりませんが、上位より戦いにくくなった印象です。

どうにかクリアできたのでMRが20になりました。

お次は各地で古龍の調査をしてこいとのこと。また痕跡集めかよ。。。

▼ブログランキングに参加中▼

広告

good!

© 2020 わるおの日常