ヘッダー画像用

広告



【ドラクエ10】

道具鍛冶は奉仕の職人

投稿日:

道具職人に大事なのは奉仕の精神。己のためではなく全ての職人の為の職人!

決して儲けを求めてはいけない。出品した瞬間にチリンチリンを聞いて今日も誰かの役に立てた事を誇るのだ!

わるおです。

超久しぶりに道具職人で虹色のオーブを作ってきました。

どれくらいぶりかな?1年ぶりとかかもしれない。

レベル解放があったのでレベルあげつつって名目でやってきたよ。

虹色のオーブを1回作ったときの費用がコチラ↓
レッドオーブ3個(単価8500G)=25,500G
ブルーオーブ3個(単価7200G)=21,600G
イエローオーブ3個(単価7500G)=22,500G
グリーンオーブ3個(単価10100G)=30,300G
パープルオーブ3個(単価8550G)=25,650G
光ハンマー☆3 452,400/30=一回分15,080G

虹色オーブを一回作る費用の合計140,630G
ハンマー1本分で140,630*30=4,218,900G 

これは今回やったときの費用で、素材の値段の上下によって結構変わる。

オーブ単価が急変動することもあるし、新武器や新防具の追加があったときなんかは光のハンマーの値段も結構上がったりする。

以前にやってた時はハンマー1本分での平均は200前後だった。

今の虹色のオーブの相場が99個まとめ売で2,329,965G(単価23,535G)なので、200個作れたときの売上は23,535*200=4,707,000Gからバザー手数料の5%を引いた4,471,650G

そんでハンマー1本分の費用4,218,900G を引くと252,750Gの利益となる。

うん。儲からないね。無理だね。ボランティアどころじゃないね。

これは勿論200個作れたときの話。

仮に大成功率が100%だとした場合、作れる個数は300個。

300個作れた場合の利益は2,488,575G

大成功率100%のハンマー1本分で利益2,488,575G …。

大成功率100%のハンマー1本分で利益にひゃくよんじゅうはちまんはっせんごひゃくななじゅうごじい。

武器鍛冶職人がハンマー1本で1000万や2000万だと大して喜んでもいない状況でもこの利益。無理だね。愛だね。

ちなみに今回の僕の成績はハンマー1本で147個。もうね、計算するのも嫌だね。

-932,237G

まいなすきゅうじゅうさんまんにせんにひゃくさんじゅうななじい

今回のは流石に下手すぎ&運なさすぎだったけど、大きく上振れしても250個がいいとこなので、調子も運も良くても大儲けはできない。

元気玉1個で得られた経験値(30%食事あり)は

現在のレベルが60でカンストレベルの65までに必要な経験値は702480。

ってことは、元気玉18個弱でカンストする計算だね。カンストまでにいくら増えるかな?減るかな?とりあえず愛をもってがんばるわ。

ちなみに、元気玉の時間内ではハンマー1本分を作り終えることはほぼほぼ出来ないよ。素材の仕入れも虹色のオーブの場合は結構早く終わると思うけどそれでも仕入れから生産、出品まで含めると50分くらいはかかるんじゃないかな?

本気でゴールド稼ぎがしたいなら道具鍛冶はやめとけ!!!!

広告



ブログランキングに参加中。

MHWランキング

ドラクエ10ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

-【ドラクエ10】
-, ,

Copyright© わるおの日常 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.